妊活

不妊でいる『真の意味』を掴めてますか?

こんな悩みをお持ちの方はいないですか?
妊娠できないんじゃないか?妊娠できなかったらどうしよう。

そんな恐れや不安、焦りを手放すにはどうしたら良いでしょうか?

これは不妊だけに言えることではありません。
妊娠中、出産、出産後、育児、子育てなど様々な場面で
恐れや不安、焦りなどを感じているかもしれません。

でもね、ちょっと待ってください。
そもそも「恐れ、不安、焦り」って何でしょうか?
この「恐れ、不安、焦り」の正体は掴めていますか?

恐れや不安、焦りの正体とは?

「恐れ、不安、焦り」の正体を明かしますね。
「恐れ、不安、焦り」の正体とは、まだ起きていない未来に対して「こうであってほしい」「こうあるべき」という理想をイメージした時に発生します。

「恐れ、不安、焦り」とは「こうであってほしい」「こうあるべき」という理想(好都合)を強く抱いているポジティブな想いの反動が作り出したネガティブな葛藤(幻想)です。

そこで考えてみてください。
「こうであってほしい」「こうあるべき」という「恐れ、不安、焦り」を手放せたとしたら、あなたが望む「理想」の人生になるのでしょうか?

答えはNOです!!!
実は、これこそ思い込みでもあり、また不妊を長引かせる要因でもあります。

この心理的背景があることで産後の子育てや育児などにも「恐れ、不安、焦り」などの葛藤(幻想)を抱えている方も少なくありません。

葛藤という幻想が不妊を招く

例えば、不妊で悩んでいる方がいるとしましょう。
この方は、早く妊娠できればいいのに!
そして、妊娠出産した理想の世界を思い描いています。
この妊娠して出産さえできれば、あんなことやこんなこともできる。
少し大きくなったら子どもとディズニーへ行ったり、あそこやここにも行ける!旦那さんや両親も安心させられる・・・

そんなふうに考えているかもしれません。
でも、それは今ここには存在しない妄想です。
そして、この理想(妄想)と現実のギャップが葛藤であり幻想なんです。
この葛藤も「恐れや不安、焦り」を強くします。

だからこそ、気づくべきポイントがあります。
実は不妊だからこそ手に入れられているものがあるのです。
それはもしかしたら、妊娠することよりも長年にわたり強く望んでいたことかもしれません。

不妊だからこそ、手に入れられているものがある!

不妊だからこそ、長年にわたり本当に望んでいた「幸せ」を得ています。

その「ポジティブ」なことに気づけていないでいることが問題や課題を繰り返し発生させている要因です。

あなたは不妊だからこそ得られている「ポジティブ=メリット」があります。

  • 実際にあった例では、
  • 旦那さんが献身的に支えてくれる
  • 旦那さんや家族との会話が増えた
  • 相談できる居場所を見つけた
  • 弱音を言える環境を手に入れた
  • 気の合う仲間に出会えた
  • 健康になるための色々な知識が増えた
  • 命とは?何かを考えるようになった
  • 仕事を頑張ること、我慢することをやめることができた
  • 憧れの職業を辞めなくて済んでいる
  • お客さんを失わなくていい
  • クライアントの期待に応え続けられている
  • 旦那と関係を持たなくて済む
  • 自分を優先するようになれたなど・・・

これは一部ですが、このように様々なメリットがあります。
あなたが不妊に対してデメリットだと感じるのと同じだけ、
ちゃっかりメリットも存在しています。

実際を直視してみる

いろんな実際のメリットを得ているにもか関わらず見ないで、
不妊から妊娠出産した世界にただ幻想を抱いている方が多いです。

そして、不妊から脱却することにフォーカスしすぎることで、
「妊娠出産した世界」にはデメリットがないと幻想を抱きやすくなります。

ここで、質問です。
もしも、妊娠出産をしたとしたら、
あなたにどんなデメリットが起こるでしょうか?
もしかしたら、こんな質問は考えたこともないかもしれません。

さらに!!
もし、不妊を継続していなかったら?
あなたは、何を得られていなかったでしょうか?

また、どんなものを失っていたのでしょうか?

実際に考えてみてください。
はじめは難しいかもしれません。
でも何度も、何度もこの質問を自分に問いかけてみてください。
実際を観察してみてください。

あなたは必ず不妊の恩恵を受けています!!!

2つで1つ、その真の意味を知る

すべてのものには必ず表と裏という2つの側面があります。
コインの表と裏、磁石のN極S極のように。
でもこれは、2つで1つですよね。

そうじゃないとコインも磁石も機能を果たさないように、
光(陽)があれば闇(陰)を作り、闇(陰)があるとわかるのは光(陽)を知っているから。

そして、光(陽)が強くなればなるほど、闇(陰)も濃くなります。
不妊も同じです。不妊は確かにネガティブな面もあるかもしれません。
もしそう感じているなら、同時に不妊だからこそポジティブな面も必ずあります。

妊娠出産することの両面もみてください。
もし、妊娠出産したらどんな困ることが起きるでしょうか?
何を失うでしょうか?

そして、不妊だからこそ、あなたは何を手に入れられているでしょうか?
何を失わずにいられているでしょうか?

実際に表と裏、裏と表の両面を眺めてみて表裏と向き合うことで「妊娠出産した世界」が理想だという幻想に気がつきます。

そこに気づけた時、
不妊でいた真の意味に気づき感謝の念が湧いてくるはずです。
そうなったとき、不妊に対する「恐れや不安、焦り」はすっかり手放せて、

不妊でいてくれた自分を「愛する」ことができるようになります。

ABOUT ME
吉田哲也
吉田哲也
心と身体を通じて1万人以上の健康サポート実績、特に身体のバランスを整え妊娠力を高める整体、不妊の心理的背景を解消する独自のメソッドを使い、不妊からご懐妊へと導くサポートを得意とし多くの方からご好評を得ている。
免責事項

当サイトにコンテンツを掲載するにあたり、内容には細心の注意を払っておりますが、必ずしも正確性を保証するものではありません。
また、当サイトの全ての情報は診断・治療行為ではありません。
診断・治療を必要としている方は、すみやかに医師・各専門家に相談してください。
本サイト上の情報利用に関して発生した損害などに関しては、一切責任を負いかねます。