子育て

【ヒザが痛い】赤ちゃんを抱っこしながらの立ち上がり方

産後赤ちゃんを床から抱き上げる時の膝の痛み

産後のヒザの痛みも、実はよくあるお悩みの一つです。
床から赤ちゃんを抱き上げる時に痛みが出る方が多い印象ですが、皆さんはいかがでしょうか?

  • お腹にうまく力が入らなくてヒザに負担がかかっている
  • 妊娠中の安静期間が長くて、ヒザ周りの筋肉が落ちてしまっている

ということが考えられますが
今回は、ヒザの痛みを起こさないように、床から立ち上がる方法をお伝えしますね。

ヒザが痛くならない立ち上がり方

  1. 片ヒザを立てる
  2. 赤ちゃんをしっかり抱っこ
  3. 立てたヒザの上に肘を乗せる
  4. 肘でヒザを押しながらヒザを伸ばす
  5. 体を起こす

「肘でヒザを押しながら」がポイントです。
ヒザだけで体重を受けないように、腕の方にも体重を分散させるため、だいぶ楽に感じるかなと思います。

片ヒザ立ちではなく、しゃがんだ状態で両肘を両ヒザに乗せて一気に立ってもOKです。

痛みは回避することも大事

ヒザの痛みなど、ちょっと気になるけど病院に行くほどでもないんだよね…という症状って、産後には体のあちこちに出てきますよね。

それらはこのように動作の中で体に負担をかけないようにして行くことで、回避できるものもあったりします。ちょうど悩んでいた!という方がみえたら、ぜひ一度お試しくださいね。

ABOUT ME
理学療法士 近藤可那
理学療法士 近藤可那
病院のリハビリテーション科にて勤務後、自分の出産経験をきっかけに産前産後の身体のトラブルに対しての医学的なケアが希薄な事に気づき、この分野でのリハビリの勉強を始める。 産婦人科での活動のほか、産後の身体ケアサロン運営、ママや妊婦さん向け講座、理学療法士作業療法士向けの勉強会運営をしている。
免責事項

当サイトにコンテンツを掲載するにあたり、内容には細心の注意を払っておりますが、必ずしも正確性を保証するものではありません。
また、当サイトの全ての情報は診断・治療行為ではありません。
診断・治療を必要としている方は、すみやかに医師・各専門家に相談してください。
本サイト上の情報利用に関して発生した損害などに関しては、一切責任を負いかねます。