その他の女性のお悩み

なぜ心と身体を整えることが大切なのか?

先日、Facebook LIVEグループ内で、メンタルコーチであり整体師でも吉田哲也さんと「なぜ心と身体を整えることが大切なのか?」という話をしました。

感情が身体に及ぼす影響、その逆も

感情ってのはどうして湧いてくるのでしょう??
何かを見たり聞いたり味わったり触れたりしたあとに、感情って湧いてきますよね。いわゆる五感情報ですね。
「何をどう解釈したのか」「何をどう認識したのか」によって、湧いてくる感情って変わってきます

それに加えて、身体の姿勢や歪みが感情に影響を与えることもわかっています。(身体が心に影響を与えるパターン)

ノーベル生理学賞を受賞したロジャースペリー博士は、
「脳機能は90%以上が脊柱の動きから生じている」という論文を出しています。脳の動きを高めるために、背骨というのは非常に重要な役割があるとも言えます。

その逆も言えて、白黒はっきりつける、ジャッジする(認識に偏りが強い)人ほど、関節の動きがよくない、背骨の動きが悪い、眼球運動が少ない、といった影響が身体に出てきます。(心が身体に影響を与えるパターン)

要は、
心➞身体も、身体➞心、両方のアプローチどっちもOKだし、どちらも大切というわけです。どっちから整えていくかは好みもありますよね。

目に見えるものから整えるのも大事

もし、心を整えてもなかなか調子があがらないなというときには、
目に見えるものを整えていくことも大事なアプローチになります。

例えば、

  • 自分の空間を整える
  • 自分の時間を整える
  • お金の使い方を整える

目に見えるものを整えられていないのに、目に見えない心を整えるのは非常に難しい、と吉田さんはバッサリ言っておりました(笑)

実験

ぐちゃぐちゃにしたタオルを目の前において、前屈してみてください。
その後に、きれいに畳んだタオルを目の前において前屈してみてください。

かわっていませんか??

まずやってみてください、本当にわかりやすいですから。

丁寧にものを扱ってあげることは、自分を大切に扱うことと一緒。
まずは目に見えるものを整えてみてくださいね。

意識を広げる

ロックオンされた固定された意識だと身体も固まりやすい。
それに対して、意識を広げてあげると、体の動きも自由になって、その人自身の可能性も広まってくるとも言えるわけですね。

面白いですねー。

足を組むクセにも理由がある

足を組むのは良くない、足を組むと骨盤がゆがむ、との一説もありますね。
そのときは、足を組んだほうが身体が楽だから、という理由があることもあります。

  • 関節の動きがよくなるから
  • 呼吸が楽だからという  などなど

足を組まないようにする、だけではなくて、どうして足を組みたくなるのかというところにアプローチするのが大事ですよね。

我慢させるのではなく、一度やりたいようにやらせると身体も変わることがありますよーというお話をしました。

まとめ

人が良い方向に向かうときのきっかけは色々あります。
体のケアをした人もいるし、心のケアから入った人もいる。
部屋を掃除した人や断捨離もした人もいるでしょう。
食生活を意識をした人もいるでしょうし、日々の過ごし方を少しだけ変えた人もいるでしょう。

全部正解だと思います。

身体も心もニュートラルの状態でいられると、一番自分らしさが発揮できるのではないでしょうか。

Facebook LIVEではこんな話をしています

Facebookライブではこのような話をゆるっとしています。
こちらからリクエストしてくださいね☆(無料です)

ママのクリニックLIVE
https://www.facebook.com/groups/653824301954664

ABOUT ME
原紗希
原紗希
現役産婦人科医。外来診療では検査や薬の処方だけではなく、患者さん一人ひとりに合わせた多方面からのアドバイスも行う。2児(6歳・2歳)の母。
免責事項

当サイトにコンテンツを掲載するにあたり、内容には細心の注意を払っておりますが、必ずしも正確性を保証するものではありません。
また、当サイトの全ての情報は診断・治療行為ではありません。
診断・治療を必要としている方は、すみやかに医師・各専門家に相談してください。
本サイト上の情報利用に関して発生した損害などに関しては、一切責任を負いかねます。