講座一覧

初回セッション募集

医者としてたくさんの患者さんと関わらせてもらう中で、

  • 原因はよくわからないけど、なんだか体調が悪い
  • 生理前に感情が特に乱れる
  • 更年期?やけにイライラする
  • 職場や家族など人間関係でストレスがある

という方をたくさんみてきました。
他にも、

  • 自分のしたいことがわからない
  • 自分が何が好きかわからない
  • 自分にストレスがあるのかさえもよくわからない

などなどといったお悩みも…。

患者さんをみてきたから、だけではなく、私もそうだったからよくわかります。

私がさとう式リンパケアや栄養学を学び、心へのアプローチも学んできたのは、
患者さんに元気になってほしいと思ったのはもちろんですが、自分もそうなりたかったからなんですよね。医者という自分の将来の夢を叶え、やりたい職業につくことができ、周りからはなんの悩みも無いように思われがちだったけど、体も心もボロボロだったんですよね、本当に。

本当に色んなものにすがって、助けてほしいって思っていたけど、
その考え方だからうまくいかなかったんだなって今はよくわかります。

それはですね、

「どうしたら元気になってもらえるんだろう」
「どうしたら自分の病気や今の状態を変えていけるんだろう」というところから、
自分の自然治癒力や免疫力を最大限発揮するためにはどうしたらいいのか、
ということを突き詰めているうちに、
「自分の人生を生きること」にたどり着いたから。

なんですね。

そして、自分の人生を生きているって一体どういうことなんだろうと考えたときに、

  • 自分の大切なものを大切にできていること(特に最も高いもの)
  • 物事をニュートラルにみることができること

が大きな2大軸だなということがわかりました。

医療の世界でも同じような薬が何種類もあって、人によって合う合わないってありますよね。痛み止め一つとってもそう。この薬が自分には合うってあるよね?

A薬にはこんなメリットがあって、こんなデメリットがありますよ。
B薬はこんなメリットがあって、こんなデメリットがありますよ。

どっちが自分にはあうかな?っていう使い方をしますよね。
B薬のほうが自分に合えば、「Bはいい薬だった」ってなるわけです。

それと同じで、
世の中のいろんなことには全てにおいてメリットとデメリットの両面を持っていて、
自分の価値観にあっているものに対して、人は「よい」と評価をしているだけなんですね。

自分の大切なものを知る

  • 自分の好きなことがよくわからない
  • どんなことにやる気が湧いてくるのかわからない
  • 自分が本当はどうしたいのかわからない

そんなお悩みはありませんか?

それは「わからない」のではなくて、「気がついていない」だけのことがあります。

人は自分の大切な、価値の高いことであれば、
人から言われなくても自分から、目的に向かって、他人に振り回されることなく、
すでに行動していると言われています。

なので、それを一緒に見つけに行きましょう。

自分の大切なものを知ると…

  • 大切なものを大切にすると、幸福感や充実感が勝手に湧く
  • 自分を肯定できるため、他人や子供のことも肯定できる
  • 溢れる情報を自分の価値観で選べるようになる
  • 日常における行動が目的達成のためにつながる

悩みやストレスの9割が人間関係と言われる昨今、
患者さんのお悩みを聞いていても、人間関係が大半を締めていました。

大事な価値観はみんな違ってみんないいんです。そういうものだから。

まずは自分の大切な価値観をしることから始めてみましょう。

ニュートラルに物事を捉える

自分の価値観を知った上で、いろんな出来事をニュートラルに見られるようになると、人間関係で感情を揺さぶられることが減ってきます。

自律神経も免疫もホルモンもバランスが大切で、こっちは良くて、あっちはダメと白黒はっきりつけられるものではないですよね。自律神経なら交感神経と副交感神経がバランスを取りながら、私達の体を守ってくれているわけです。

物事の見方、捉え方もそれと同じで、バランスが大事だと思っています。

私達人間は、無意識のうちに様々なジャッジをしています。

そのたびに、憧れの感情が生まれたり、怒りや悲しみが生まれたり、焦ったりと、
感情のアップダウンが激しい状態になります。

感情の乱れにより自律神経も乱れ、それによりホルモンバランスにも影響が出てきます。

そうなると、以下のようなお悩みがあることが多いです。

  • イライラする事が多い
  • イライラしたり落ち込んだり、感情のアップダウンが激しい
  • SNS見ていると、なんだかザワザワする
  • 人のことを羨ましく思う癖がある
  • 自分なんて…と自分を卑下しがち
  • ホルモンバランスの乱れに関連する症状がある(PMS、更年期障害、筋腫など)

ニュートラルな状態というのは、一番均衡が取れた状態であり、
余計な乱れが一番少ない状態です。

いろんなことをジャッジしない状態、「どちらでもいいよね」というポジティブなダブルバインドは色んな意味で最強です☆

その上で自分がどちらが好きなのか、どちらが心地よいのか、どちらを採用するのか…

それを決めていくといいと思います。

いろんな物事をニュートラルに見れるようになると…

  • あらゆる自分のことが肯定できるようになる
  • 自分が肯定できるということは他人も肯定できる
  • 感情の乱れが起きにくくなる
  • ストレスを感じても、早く立ち上がることができる
  • 自律神経やホルモンバランスの乱れが整いやすくなる

といったメリットがあります。

もしそんな状態になれたら、どんな現実がまっているでしょう?

セッション詳細

おすすめの方

【女性限定】

  • ホルモンの変動に伴い体調がかわる
  • 色々試してきたけどうまくいかない
  • 自分の軸がよくわからずぶれやすい
  • 自分の大切なものを知りたい
  • ニュートラルな捉え方を知りたい
  • 産婦人科医と喋りたい

など、今後、自分の人生をより良くしていきたいという思いのある女性(特にママたち)まずはお悩みを聞かせてくださいね。

セッション詳細


初回体験セッション

セッション一度でできることには限界があるため、引き続きのfollowについてお話をすることがあります。
無理に押し付けたりはいたしませんので、そこはご安心ください。
最初は、お悩みや今困っていることを聞かせてくださいね。

時間;
ハワイ時間 月曜〜金曜日 9時半〜13時ころまでの間で90〜120分程度
(日本時間 火曜〜土曜日 4時半〜8時ころまでの間で90〜120分程度)

日本時間だと早朝になります。
時間幅がなくて申し訳ありません。
それでも受けてみたい!という方は是非ご連絡ください。

セッション料;
初回100$ 日本円だと11000円(税込み)
直接支払い or 銀行振込になります(振込手数料はご負担ください。)

セッション方法;
対面(カハラ〜ハワイカイ周辺) or ZOOM

注意事項

  • 申し込み時点でお席確保となりますので、キャンセルはできかねます。
  • お子様の体調不良など、遠慮なくご連絡ください。その際は日程変更など柔軟に対応させていただきます。
    当方も子供が2人おります。どうしてもの場合に、日程変更をお願いすることもあるかもしれません。
  • 現在、精神科や心療内科に通院中の方、精神薬を内服中の方はセッションをお受けできません。
  • 個人の疾患に対する診断や治療をはじめとした医療行為を行うことは医師法で禁止されていますので、そのような相談は受けることができません。

申込方法

LINE@から、「初回セッション」とメッセージを下さい。


こちらのLINEでは、今後、お悩み相談室や勉強会などの予定を配信する予定でいますので、是非登録してくださいね。

Add friend

お話できることを楽しみにしています。

よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
原紗希
原紗希
現役産婦人科医。外来診療では検査や薬の処方だけではなく、患者さん一人ひとりに合わせた多方面からのアドバイスも行う。2児(6歳・2歳)の母。
免責事項

当サイトにコンテンツを掲載するにあたり、内容には細心の注意を払っておりますが、必ずしも正確性を保証するものではありません。
また、当サイトの全ての情報は診断・治療行為ではありません。
診断・治療を必要としている方は、すみやかに医師・各専門家に相談してください。
本サイト上の情報利用に関して発生した損害などに関しては、一切責任を負いかねます。