講座一覧

セミナー動画【PMS】

みなさん、おはようございます&こんにちは。


昨年の10月に行ったPMSセミナー

PMSやPMDDは、完全には0にならなくても、今より少しでも楽に、そして短くなるといいなと日々思いながら診療をしていました。

だけど、外来だけでは伝えきれないことがたくさんあり、ホームページを作って情報発信をはじめました。

患者さんの病院からの卒業。それを目指していろんな方法を試す日々。

医学的な治療に加えて、自分や患者さんに効果があったよ!ということをギュッと詰め込んだPMSセミナーを再販します。

セッション付きは2週間限定☆(〜5月17日まで)

  動画詳細

軽いものも含めれば、女性の約半数が経験すると言われている月経前症候群(PMS)。日常生活に支障をきたすくらい重い症状を経験される方は10〜20%ともいわれています。

一般的にはホルモンバランスの変動によるものと言われていますが、理由は一つではなく、様々な要因が絡み合っているともいわれています。

5〜10分程度の通常外来では伝えきれない「PMSの背景にある自分からのサイン」を読み解くセミナー動画になります。

▶こんな方にオススメ

  • 生理前になると体調が悪くなる方
  • 生理前になるとイライラしたり気分が落ち込む方
  • 子供や家族にあたってしまって辛いママ
  • ママたちのケアに携わっている方
  • ピルや漢方以外のケア方法を知りたい方
  • PMSではないけど、他の婦人科疾患に悩んでいる方
  • 生理前に不調があり、仕事に影響が出ている方
  • 体のバイオリズムをしり、それを生かして生活したい方

▶セミナー内容チラ見せ

  • PMSの一般的な基礎知識と治療法
  • PMSの背景にあるもの
     ☆自律神経とホルモンとの関係
     ☆性ホルモンを考えるなら、〇〇と〇〇も絶対におさえて
  • 日常生活に少しだけアプローチをする
     ☆睡眠と婦人科疾患の関係
     ☆どんなサプリよりオーガニック食材より、まずは〇〇
     ☆PMSを改善するために必須な栄養素は○○
     ☆身体のケアも大事。〇〇もケアしてますか?
     ☆自律神経やホルモンのバランスをとりたいなら、〇〇のバランスを取る
     ☆そもそも自分は何を大事にしているのか知ってる?
  • 人は価値観通りにしか生きられない。
  • 自分の大切なものの中に健康は入ってる??

というラインナップでお届けしています。

セミナーを受けてくださった方は、年末ころ、気がついたら生理前のイライラがなくなっていたようです

セミナー、詰め込みすぎてしまったのですが、何度も何度もみてほしいなと本当に思っています。

そして、まず自分はどこをやったらいいんだろう?

自分の悩みにはどんなアプローチがあるんだろう?ということを相談できる場があったらいいなと思い、個人セッション付きも作りました。

個人セッション単発よりもかなりお値打ちな設定になっていますので、気になる方は是非☆☆

  • PMSセミナー動画単体(15.000円)
  • セミナー動画+個人セッション1時間(25.000円)
    (※銀行振込)

セッション時間 

〜朝9時まで(曜日によってはもう少し遅い時間も可能)

夕方16時半〜(こちらはたまに子どもが入ってくる可能性がありますのでそれを許してくださる方でお願いしますm(__)m) 

【注意事項】

  • 当セミナーは症状の改善を確約するものではありません。
  • セミナー中にご紹介するケアは自己責任の下、行ってください。
  • 心理面を扱うため、精神科や心療内科通院中の方のご参加はできません。
  • 医師法により、個人的な症状に対する診断や医学的治療の相談にはのれませんので、そちらはご了承ください。
  • 診断や治療は専門医のもと、行ってください。
  • あくまでも、心理学的アプローチ、一般的な栄養的アプローチとなります。

お申し込みはこちらから

お問い合わせやご質問は@LINEからどうぞ。

Add friend

個人セッション詳細はこちらです

セッション募集 単発セッション 1時間 30.000円(事前カルテ付き) ※前もって事前カルテのご記入とご提出をお願いします。  客観的に書き出すこと...

Facebok Liveをしています

Facebookライブではこのような話をゆるりとしています。

下記URLから申請をお願いいたします。

https://www.facebook.com/groups/653824301954664

ABOUT ME
原紗希
原紗希
現役産婦人科医。外来診療では検査や薬の処方だけではなく、患者さん一人ひとりに合わせた多方面からのアドバイスも行う。2児(6歳・2歳)の母。
免責事項

当サイトにコンテンツを掲載するにあたり、内容には細心の注意を払っておりますが、必ずしも正確性を保証するものではありません。
また、当サイトの全ての情報は診断・治療行為ではありません。
診断・治療を必要としている方は、すみやかに医師・各専門家に相談してください。
本サイト上の情報利用に関して発生した損害などに関しては、一切責任を負いかねます。